スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道線デビュー 

今日は、S太とパパの2人でパパの実家(伊豆方面)に初めて電車で行きました。

ママは、友達と夜食事に行くらしい。


最近のS太は、車酔いをするのでS太と2人で実家に行くのはちょっと心配。 そこで、今回は電車で行くことにしました。

電車でも酔わないか心配だったけど、全然平気でした。


行きは、横須賀始発の横須賀線に乗ることにしたので横須賀駅のホームでゆっくり横須賀線を見たり,横須賀線をバックに写真を撮ったりしました。

横須賀線はS太のお気に入りの電車なので、S太は早くもちょっと興奮状態。

鎌倉駅では、江ノ電を見たり,大船駅では成田エクスプレスを見たりとはしゃぎまくり。


大船駅で東海道線に乗り換え
S太にとっては初めての東海道線。 でも東海道線は混んでいて座れませんでした。 次の藤沢駅で、ちょうど席が空いたので座れました。

パパの実家の駅までは時間がたっぷりあるので、外の景色(海も見えます)を見たり,他の電車を見たり,お菓子を食べたりしながら乗っていました。

小田原では、新幹線と並走して新幹線、新幹線、と喜んでしました。

S太は、電車を見かけるとパパなんて電車って聞いてきます。
なんだかんだで、約1時間半くらいの電車の旅も終わって実家の駅に無事着きました。

S太は、おじいちゃん,おばあちゃんにはそんなに会っていないけど馴れていて喋りまくっていました。

おばあちゃんもS太はよく喋るねっとビックリしていましいた。

帰りはいつもより早めに帰りました。

帰りの電車は空いていてずーっと座れました。

S太は帰りの電車も、寝ないでずーっと外を見ていました。

横須賀線,東海道線に乗って
江ノ電,成田エクスプレス,新幹線,踊り子,スーパービュー踊り子,ブルートレイン,小田急線,京浜東北線,御殿場線,大雄山線,湘南ライナーなどを見ることが出来てS太にとってはとっても良い1日でした。

家に帰ってきて、「パパ、東海道線のプラレール買って」って言われちゃいました。



スポンサーサイト

無料で歌詞を検索できるサービス kget.jp  

S太パパは、カラオケに行っても最近の歌は
歌えません。

曲は聴いたことはあるけど、歌詞がサビの部分しかわかりません。

S太にアンパンマンやドラえもんの歌を歌ってあげる
けど、分からないところはちょっとごまかしています。

ネットで歌詞を調べていたら「歌詞GET」というサービスがあり
ました。 無料だし結構使えます。


歌詞GET
無料で約35,000曲の歌詞を検索し閲覧できるサービス。
J-POP、アニメ、演歌等の歌詞を曲名、アーティスト名、フレーズ<
等から検索できます。
http://www2.kget.jp/

歌詞GET内には3つのサービスがあります。

歌詞GET検索窓
http://www2.kget.jp/tool/
自分のブログやホームページに張って歌詞を検索できるToolです。

歌詞投稿
http://post.kget.jp/
自作歌詞の投稿や他ユーザーへのコメント機能など、歌詞投稿コミ
ュニティ。

「歌詞GETブログ」
http://blog.kget.jp/
最大2GBまでのディスクスペースを無料で使えるブログサービス。


歌詞GET検索窓はこんな感じです


さらに、パワーアップ
歌詞GETの検索結果・歌詞ページからListen Japanでの楽曲試聴・ダウンロード購入が可能になりました

「この歌詞のURL」「この歌詞のリンクタグ」という機能も追加されました。
簡単に歌詞のURLやリンクタグをコピーすることが出来るようになりました。

アンパンマンのマーチ のURLとリンクタグ
http://lyric.kget.jp/lyric/uu/oo/index.html
アンパンマンのマーチ/ドリーミング゙ - 歌詞GET

幼稚園の制服が送られてきた。 

今日、S太が4月から通う幼稚園の制服が送られてきました。

あと一ヵ月半くらいで、S太も幼稚園に通うのか~と実感が沸いてきました。

幼稚園の制服注文会





S太のお気に入り(6) おおきなドームステーション 

S太の最近のお気に入りは、クリスマスプレゼントでもらった、プラレールのおおきなドームステーションです。

このおおきなドームステーションには、駐車場も付いているのでミニカー(トミカ)でも遊べます。

駅のアナウンス音などもあるので、S太は「1番線に列車がまいります」と真似をしたりして遊んでいます。

CIMG2107a.jpg


楽天だと4000円台から購入できます




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。