スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo IdeaPad s10e 無線LAN不具合 その後 

Lenovo IdeaPad s10eを買いました & ちょっとしたレビューで書いた無線LAN不具合の続きです。


年明けにLenovoのサポートへ連絡し、IdeaPad s10eではアクセスポイントのチャンネルを12,13,14チャンネルにすると接続できない(IdeaPadでアクセスポイントを認識しない。 家の他のPC:3台は問題なく接続。 また、1-11チャンネルにすれば接続できる)ため12チャンネル以上で接続する方法を聞きました。

サポート担当は、無線LANドライバーのWZC IBSSチャンネル番号を11⇒14に変更すれば接続できると思うとの回答。 ただし、サポートでは未確認と言われました。


実際にWZC IBSSチャンネル番号を11⇒14(12,13も)に変更して接続を確認したけど接続できませんでした。


後日サポートに接続できなかったことを連絡し、接続する方法を確認してもらうことにしました。


サポートからの確認結果の連絡がありました。
サポート担当からは、12チャンネル以上はアメリカの電波法で違反するためIdeaPadはアメリカの仕様に合わせて1-11チャネルしか対応していないとのこと。

たしかに、IEEE802.11b/11gでアメリカはチャンネル1-11となっているが日本では11b:1-14チャンネル,11g:1-13チャンネルと規定されているのに。

IdeaPadはIEEE802.11b/11gの日本仕様を満たしていないそうです。

しかも、12チャンネル以上のアクセスポイントは少ないからとも言っていました。
日本で販売されているアクセスポイントは、12チャンネル以上を対応しているのがあたりまえなのに。

IdeaPad s10eのカタログ及びホームページ上で公開されている無線LANの仕様はIEEE802.11b/11gと書かれておりチャンネルについては特に注意書きなどありませんでした。
当然、1-14チャンネルまで対応しているものだと思っていました。

サポート担当は、1-11チャンネルまでしか対応していないからで終わりにしようとしていたので日本仕様は1-14チャンネルなので12チャンネル以上も接続するようにドライバーの修正などで対応するように依頼しました。


その後サポートから1週間おきに検討中で時間がかかっているとの連絡だけで、対応方針などの回答はありません。 1/26時点で、また1週間以内に連絡するとのこと。

Lenovoは、無線LANの仕様を満たしていないことを問題と思ってないのかも。


無線LAN以外は特に問題が無いので早く対応して欲しいです。



関連記事
Lenovo IdeaPad s10e 無線LAN不具合修正版ドライバーリリース
Lenovo IdeaPad s10eを買いました & ちょっとしたレビュー



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomora.blog51.fc2.com/tb.php/210-2319e7ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。